比叡「コングお姉さま!」金剛「What!?」

1: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:53:32.78 ID:Dh6/7RJFo
・・・・・・


金剛「ひ、比叡……?今なんて」

比叡「ひえ?お姉さまを呼んだんですけど」

金剛「もう1回言ってほしいネー」

比叡「金剛お姉さま」

金剛「…………Hum……」

比叡「どうしました?」

金剛「……なんでもないネ(聞き間違いでシタか)」


金剛「それでどうしたんデース?」

比叡「ああ、それが――」
スポンサーリンク
2: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:54:38.85 ID:Dh6/7RJFo
・・・・・・

~執務室~


提督「………………やばい……」

提督「大本営に送る艦隊レポート、パソコンで打ってたらとんでもないタイプミスをしてしまった……!」


【某鎮守府 艦隊報告書】

【艦隊名『高雄と愉快な仲間達』 所属艦娘】

重巡洋艦 高雄(旗艦)
正規空母 娼鶴
正規空母 赤城
駆逐艦  夕立
戦艦   榛名
戦艦   コング


提督「金剛のつもりで打ったのに、誰だよコングって…………」

提督「やっべぇ……いつもは打ち間違えたらすぐ直してるのに、よりによってこんな重要書類に……!!」

提督「寝ないで書く報告書とはこんなものか……」

提督「というか『金剛』ってタイプするときよく『コング』になるんだよな」

提督「スペルが『KONGOU』だから、『KON』まではそのままスムーズに打てるが、『G』の後に打つ『O』が曲者だ。これをよく押し切れずに打ち漏らす」

提督「よって『KONGU』……そこでいつものノリで変換をしてしまえば『コング』…………金剛に失礼すぎる……」

提督「そういや中国ではキングコングのことを金剛と書くそうだな……って、ますます失礼だ!!」
3: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:55:11.95 ID:Dh6/7RJFo
提督「どうしよう……もう送っちゃったよ…………」

提督「ま、まぁ大本営も流石にタイプミスだって分かるだろうし、訂正するのも余計かな?むしろそんな分かり切ったこと今更送ってくるなって怒られそうだ」

提督「数ヶ月に1回の定期報告書だし、次に正しく書けばいっか」


コンコンコン、ガチャッ


高雄「提督、機動駆逐艦カンムスカゲロオーが始まりますよ!」

提督「なに!?もう夕方6時か!!録画は!?」

高雄「予約してあります!」

提督「よーし!さっそく青葉の部屋で見るぞ!」

高雄「はい!」
4: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:55:55.05 ID:Dh6/7RJFo
・・・・・・

~数分後~


榛名「提督、失礼します」ガチャッ

榛名「おや?いないのでしょうか…………ん?」

榛名「提督のパソコンがつけっぱなし……」

榛名「……………………」キョロキョロ

榛名「だ、だめよ榛名……PCのPはPersonalのP……元気のGは始まりのGと同じくらいの鉄則、つまりは個。やっぱり個の力って重要や思てますわって有名なサッカー選手も言っていますし……」

榛名「ですから調べるのはちょっとだけにしましょう」カチカチ
5: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:56:47.66 ID:Dh6/7RJFo
榛名「エッチなデータとかあったら全部私のデータにすり替えておかなくちゃ」カチカチ

榛名「ん?ネットの検索履歴…………『東山艦』……!」

榛名「も、もしかして提督……私のこと……!」


『東山艦』『青い服』『一番艦』『黒髪』『嫁』


榛名「…………榛名は大丈夫です」
6: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:57:34.58 ID:Dh6/7RJFo
榛名「うーん……流石に軍の重要機密らしきファイルは見れませんし興味ありませんし……」

榛名「機密…………ん?」ハッ

榛名「そうだ!!」


ライブラリ検索 [重要機密]

【1つのフォルダが見つかりました】


榛名「『重要機密(見たら厳罰に処される)』ですか……フォルダを開く、と…………」カチカチ


『青い服の秘書艦』『忠犬アサ公』『TAKAO PLAY』『黒髪巨乳清楚ちゃんが金髪妹と男まさり妹と真面目妹に騙される話』『フェランダースのぽ犬』


榛名「榛名大丈夫」
8: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:59:06.63 ID:Dh6/7RJFo
榛名「はぁ……結局見つかったのは高雄さんへの純愛魂だけですか…………」

榛名「それに人のパソコンを盗み見てしまういやしい榛名に、今更ながら自己嫌悪が……」カチッ

榛名「あっ、いけない!重要そうなデータを開いちゃ――――」


【某鎮守府 艦隊報告書】


榛名「………………ブフォ」
9: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/14(金) 03:59:49.00 ID:Dh6/7RJFo
・・・・・・

~廊下~


金剛「What?今執務室から大きな笑い声が…………気のせいデスかね?」

比叡「それでですね、荒ぶる霧島に言ってやったんですよ!『そのメガネは伊達か?』って!そしたら――」

金剛「比叡は聞こえまシタか?」

比叡「え、何がですか?」

金剛「うーん……やっぱり気のせいでシタね!」
20: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:17:42.29 ID:4DfMK79So
・・・・・・

~夜・食堂~


金剛「ん~やっぱり肉じゃがにぬか漬けは最高ネー!」パクパク

比叡「ぬか漬けは苦手ですが……肉じゃがは大好物です!」

榛名「…………」プルプル

霧島「ん?どうしたの榛名」

榛名「い、いえ…………なんで、も……」

金剛「どうしマシた?調子でも悪いんデスかー?」

榛名「ブッハァッ!」

3人「!?」


榛名「は、榛名ちょっとお手洗い行ってきますーーー!!」
21: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:18:58.13 ID:4DfMK79So
・・・・・・

~トイレ~


榛名「だ、駄目です……金剛お姉さまを見るとさっきのが……!」プルプル

榛名「ん?金剛お姉さまって口に出して言うと……」

榛名「こんごうおねえさま……こんごぅねぇさま……こんぐぉねえさま…………コングお姉さま……!!!」


榛名「ブッハァッ!!」


榛名「って、なにしてるの榛名!敬愛するお姉さまをそんな……でも面白い!!」

榛名「と、とにかくお姉さまの前では笑わないようにしないと…………」
23: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:20:29.96 ID:4DfMK79So
・・・・・・

~金剛型の部屋~


金剛「月に1度のビッグイベント!王様ゲームをやるヨー!!」

比叡「いえーーーい!!」パチパチ

榛名「(さっきは思わず逃げてしまったけれど……今度は笑いません!普通に王様ゲームをします!)」


金剛「じゃあ早速割り箸に番号を書いて、と…………コップに入れマース!」

比叡「気合、入れて、金剛お姉さまに……へへへ……」

霧島「フッフッフ……また翔鶴さんのところに全裸突撃させてあげましょう」

榛名「(笑っちゃだめだ笑っちゃだめだ笑っちゃだめだ笑っちゃだめだ笑っちゃだめだ笑っちゃだめだ)」


榛名「やります……榛名が引きます!」

霧島「いや、一斉にでしょ……せーの!」

比叡「ウルトラ……」

金剛「ソウッ!」

全員「ハァイ!!」バシッ
24: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:21:31.05 ID:4DfMK79So
榛名「…………(1番)」

比叡「んくぅ……王様じゃありませんでした!」

霧島「私も…………ということは……」チラッ

金剛「イエース!!キングは私デース!」

比叡「王様お姉さまかぁ」

金剛「今この瞬間だけは、私はただの金剛じゃアリマセーン。そう、キング!キングの金剛デース!」

比叡「わー!キングの金剛お姉さまー!」

霧島「どちらかというと、クイーンでは?」
25: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:22:13.38 ID:4DfMK79So
榛名「…………」

榛名「(キングの金剛お姉さま…………キング……キング金剛お姉さま………………)」

榛名「(キングコングお姉さま…………!!!!)」

榛名「ブッ………………!!」

榛名「(ま、枕……枕ァッ!!)」ガシッ


ボフッ


榛名「――――――――――――――――!!!!!!!!!!!!!!!」

金剛「は、榛名が物凄い勢いで枕に顔を埋めて叫んでるヨ!?」

比叡「肩も思い切り震えています!」

霧島「そんなに王様になれなかったのが悔しいのでしょうか」
26: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:23:10.42 ID:4DfMK79So
榛名「(ハヒャ、ひひゃっはひゃひゃはやひゃひゃ!!!!!!)」プルプル

榛名「(ひいいいぃぃぃぃ!!!ひっぃぃぃぃぃぃっ!!)」プルプル

榛名「(き、キングコングお姉さ、まっはぁぁぁぁぁぁぁ!!!!ははっはっはっはひははは!!!!)」エルピープル

金剛「榛名、大丈夫デスかー?」

榛名「は、はひ…………つづけ、くらはい…………キング、こんぐぉねえさま…………プ……!」

金剛「……?」


金剛「まぁいいネ。それじゃ最初の命令いくヨー!」

比叡「はい!(2番が王様とキス2番が王様とキス2番が王様とキス!!!!)」

霧島「ええ(潜水艦がキスクル潜水艦がキスクル潜水艦がキスクル!)」
27: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:24:22.56 ID:4DfMK79So
金剛「それじゃ、3番が好きなマンガのワンシーンをモノマネ、デース!」

比叡「ガーン!私じゃないー!」

霧島「おや、私ですか」

金剛「Oh霧島でシタか。楽しみデース」


榛名「(霧島……それに普通のお題…………ふぅ、なんとかなりそう)」

霧島「じゃあ早速…………スラムダンクの赤木がダンク決めた時ののモノマネいきます」

榛名「!?」

金剛「Go!!」

霧島「では――」

榛名「(ま、まずっ……枕――)」


霧島「ウッホオオオオオーーーーーーー!!」

榛名「ブッハァッ!」ボフッ
28: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:25:14.52 ID:4DfMK79So
霧島「どうでしたか?」

金剛「見事だったネ!まるで本物のゴリがいるようでシタ!」

比叡「はい!………………って、榛名?」

霧島「また枕に顔を……?」

榛名「…………!……!」プルプル

金剛「霧島の大声と同時に何か言いながら顔を埋めたけど、何を言ってたんデスかー?」

榛名「……!!……………………!」フルフル

金剛「なんでもない?本当に?」

榛名「……!」コクコク

金剛「Hum……ならいいネ!でも気分が悪くなったらすぐ言うこと!」

榛名「……!!」コクコク

金剛「じゃあ次のターンネ!」
29: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:28:31.86 ID:4DfMK79So
金剛「王様だーれデース!」

比叡「うおおおおおおおおおお!!!!!(比叡は見たッッ!金剛お姉さまが引いたのは3番ッッ!!あとはこの比叡が王様を引き当ててさえいればぁぁぁぁ!!)」

霧島「とうっ」

榛名「…………!」


金剛「Oh……流石にdoubleとはいきまセーン」

比叡「なっ……!わ、私でもない……だと!?」

霧島「私です」

比叡「ガーン…………」
30: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:31:47.69 ID:4DfMK79So
霧島「そうですね…………それじゃ、3番の人が上全裸に」

金剛「What!?」

比叡「ナ、ナントオソロシー(きたああああああああああああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!)」

榛名「ふぅ、榛名じゃありません(やっと落ち着いてきた……)」


金剛「霧島……我が末妹ながら恐ろしい相手ネー」ヌギヌギ

比叡「ほっほおお!ほほほーーー!!」

榛名「霧島は毎回ソッチ系ですね」

霧島「そりゃ王様ゲームといえばヱロですから」クイッ
31: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:34:51.30 ID:4DfMK79So
金剛「さぁ、脱いだヨ!」

霧島「ふふっ、ジワジワと脱がせて最終的にはこの部屋の外でなにかやってもらいましょう」

金剛「ピンポイントの悪意を感じるネー!?」

比叡「い、いけません!どうせなにかやるんなら私と!」

霧島「さぁ、次のターンといきましょう」


金剛「むむむ……王様だーれデース!」

比叡「ひえぇぇ!」

霧島「……!」

榛名「てやっ」


榛名「…………あ、私です」

比叡「またしても……王様はあたらず」シクシク

金剛「榛名デスか……羊が牙を隠し持っているということが無いよう祈りたいデース」
47: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:17:13.62 ID:lKWUNGqOo
霧島「それで榛名、誰に何をさせるの?」

榛名「そうですね…………」チラッ

榛名「(金剛お姉さまに当たったら……色々マズいけど……確率は1/3。早々当たるはずが……)」


榛名「じゃあ、2番の人」

金剛「Oh、私デース」

榛名「ブッ……!!」

榛名「(こ、こらえるのよ……!)」

榛名「(お姉さまが何をしても私が笑わなければいい話!それさえ達成できれば私はただ面白い思いをできるだけ!!)」

榛名「(それにこれは、普段隙があるようで隙の無い金剛お姉さまをイジれるまたとない機会!活かさない手は無い!!)」
32: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/18(火) 04:38:10.50 ID:4DfMK79So
榛名「じゃあ………………ブッフ……!」ボフッ

霧島「榛名?」

榛名「(だ、だだ……だめ……そ、それだけは駄目……!確実に耐えられない!!)」

榛名「(しかし、怖いもの見たさ……榛名、駄目な子です……!)」


榛名「じゃ、じゃあ…………丁度上が裸ですし店さっき霧島がやっていた、スラムダンクの……モノマネを…………」

金剛「え、アレをデスか?」

榛名「はひ…………」プルプル

榛名「(い、言ってしまったああぁぁ……!)」

金剛「結構恥ずかしいデスけど…………仕方ないね……う――」


金剛「う、ウホオオオー!」

榛名「ブッハァッ!!」
48: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:18:05.68 ID:lKWUNGqOo
榛名「(うひひひひひひ、うひひひひひひ!!し、死んじゃう……!これ以上笑いをこらえると榛名死んじゃいます!!)」

榛名「ありがとうございます」

金剛「もう……胸が揺れる動きは嫌いデース。クーパー靭帯が切れるのだけは勘弁デスからネー」

比叡「えへへ……えへへ…………」ダラダラ

霧島「はーい比叡お姉さま、トントンしましょうねートントーン」

比叡「ふ、ふがふが……」

金剛「むむむ……!再びキングに返り咲くためにも、次のターン行くネー!」


榛名「(キングコングお姉さ……ブッハッ!ま、まずい!何度思い出しても……!!)」プルプル

金剛「王様だーれデース!」

比叡「おりっ」

霧島「ふぉっ」

榛名「……」
49: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:18:40.54 ID:lKWUNGqOo
比叡「お……?きたあぁぁ!!」

比叡「私の時代です!!」

金剛「ホーウ比叡デスか……どんなのが来ることやら」

霧島「(比叡お姉さまなら金剛お姉さま関連だろうから……まぁ私に害は……)」

比叡「(…………し、しまったぁぁ……!王様を獲ることに夢中でお姉さまの番号を控えていない……!!ど、どうしよう……!!)」


金剛「比叡、なにをそんなに悩んでるんデスか?」

比叡「え!?あ、いえ……そ、そうだなー!じゃあ……」

比叡「(うう……仕方ない…………王様ゲームはまだ続くんだし、ここは適当に……)」
50: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:20:02.34 ID:lKWUNGqOo
比叡「じゃあ1番の人、好きなガンダムのキャラのモノマネ!!」

比叡「(これなら誰も傷つかないはず!)」


霧島「あ、私です。」

比叡「でたあぁぁぁぁ!」

金剛「もう宴会芸の鉄板デース」

霧島「というか意外ですね。比叡お姉さんが金剛お姉さま狙いじゃなかったとは」

比叡「え?あー……まぁね……」

霧島「ふふふ、そう言わずに……なにせ私のガンダムネタと言ったらこれしかないんですから」


霧島「万死に値する!!」


霧島「はい、ありがとうございましたー!」

金剛「いやー相変わらずビジュアルだけはクリソツネー」パチパチ

比叡「霧島は酒の席では自分の名前ネタとティエリアネタ外しませんからねー」パチパチ

榛名「(ふぅ……結構落ち着いてきました。クッションは大事ですね、二重の意味で)」パチパチ
51: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:21:27.03 ID:lKWUNGqOo
金剛「じゃあ次、王様だーれデース!」

比叡「おりゃぁ!」

霧島「トランザム!」

榛名「いつまで引きずるんですか!」プフッ

霧島「無論、死ぬまで」

比叡「今度は斎藤になったわ!」

霧島「トランザムの甲斐あってか、今度は私が王様です」

金剛「Shit!なかなか回ってこないネー!」
52: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:23:47.05 ID:lKWUNGqOo
霧島「じゃあ…………2番の人………………アダモちゃんのモノマネをしてください」

金剛「!?」

榛名「ブッ……!」

比叡「え、アダモちゃんってなんだっけ」

霧島「昔流行った、原始人風のギャグですよ。詳しくはググりましょう」

比叡「へぇ~……それで、2番は誰が?」

金剛「………………」

榛名「……」プルプル


金剛「私デース……」

榛名「ブッ!!」ボフッ
53: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:24:47.30 ID:lKWUNGqOo
霧島「おや、お姉さまでしたか」ニタ

金剛「霧島ゼーーッタイ私の番号知ってるでショー!!」

霧島「何を仰っているのかさっぱり分かりませんね」

金剛「むうううう!!」

霧島「さ、丁度上半身裸なわけですし。この棍棒を持って」

金剛「これで霧島をスイカ割りしてやりたい気分ネ」

榛名「(だ、だめだぁぁぁ!!これはだめだああぁぁぁ!!)」
54: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:25:22.58 ID:lKWUNGqOo
霧島「さぁ、お願いしますお姉さま」

金剛「ぐ……!」


金剛「……………………あ」

金剛「ア~ダ~モ~ス~テ~~~!!ペイ!!」ベベン

榛名「(ブッハァッ!!!!)」

霧島「ひひひひひひひ!!」パンパン

比叡「お、お姉さま大丈夫です!どんなお姉さまでも美しいです!」

霧島「次はボディペイントまで再現しましょうか」

金剛「霧島ーーーーー!!」
55: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:25:52.94 ID:lKWUNGqOo
・・・・・・

~深夜~


金剛「ううん…………てぇとく……」Zzz

比叡「提督……だ、だめ……私はお姉さまの…………んっ……」Zzz

霧島「We are psychedelic……」Zzz

榛名「…………」

榛名「(はぁっ……はぁっ……なんとか、耐えました…………時々コングお姉さまに疑惑の目を向けられましたが……なんとか枕に顔を埋めて乗り切りました)」

榛名「(これは非常に凶悪すぎます……いい加減忘れないと…………)」

榛名「(コングお姉さまじゃなくて、ちゃんとコングお姉さまって…………ん?)」

榛名「(どっちでもいっか)」Zzz
56: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:28:39.62 ID:lKWUNGqOo
・・・・・・

~翌朝・執務室~


提督「…………やっべぇ」

高雄「どうしました?」

提督「いやさ、大本営に元帥っていたじゃん?高雄も会ったことある」

高雄「元帥…………ああ、あの初老の方ですか」

提督「ああ。その元帥がさ、今日の昼にここに来るっていうんだ」

高雄「あらそうでしたか。それでは歓迎の準備をしなくては……」

提督「それは既に鳳翔さんに頼んであるからいいんだが……問題がある」
57: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:29:06.78 ID:lKWUNGqOo
高雄「えっ?」

提督「元帥が、俺の第一艦隊を見たいと言っているんだ……!」

高雄「…………それが、なにか問題でも?」

提督「えっ……?あっ(高雄は俺のタイプミスのこと知らないんだった!)」

提督「なんでもない!高雄、旗艦として昼には第一艦隊を揃えておいてくれ」

高雄「了解です!」


提督「(にしても、大本営にあのレポートを送った次の日に元帥が来るとか……しかも第一艦隊が見たいだぁ?)」

提督「(あの元帥結構天然入ってるから、俺のタイプミスを真に受けたという線も………………ま、まさか……まさかな?)」

提督「(ま、まぁもし仮に金剛のことを勘違いしていたとしても、本人を見りゃ気付くだろ)」

提督「(それより早くデイリーこなさないと)」
58: ◆IPYIJYmMYgAf 2015/08/19(水) 00:31:54.35 ID:lKWUNGqOo
・・・・・・

~昼・鎮守府港~


提督「そろそろ元帥が来る時間か…………」

高雄「第一艦隊、揃っております」

夕立(改二)「提督さん、誰がくるのー?」

提督「ああお前も会ったことあるだろ。大本営の元帥だよ」

夕立「元帥さん!?あの人いつもお菓子くれるから好きっぽいー!」

提督「おいおいお菓子しかイメージ無いのかぁ?」

夕立「あのおじいさん、ヒョロヒョロで枯れた感あるからかりんとうっぽい!ボリボリ食べたいっぽい!」ジュルル

提督「…………」


翔鶴「赤城さん、スカートに汚れが」モミッ

赤城「んあっ!?ちょ、ちょっと翔鶴さん!」

翔鶴「あ、すいません。手が勝手に~」

赤城「もうっ!そういうのは誰も居ない時にしてください……加賀さんに見られたら……」

翔鶴「いいじゃないですか……見せつけてやれば……」

赤城「だ、だめっ!」


提督「(なんか、今更ながらコイツらを元帥に見せるのか?いいのか?)」
スポンサーリンク
arrow_upward
arrow_upward