やよい「プロデューサーとお話がしたくて早く来ちゃいました」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 02:52:46.56 ID:zwfllOwT0
事務所前


やよい(早く来ちゃった・・・・・・)

やよい(どうしよう・・・・・・)

やよい(今事務所にいるのはプロデューサーだけだよね・・・・・・)チラッ

P「・・・・・・・・・・・・」カタカタカタ

やよい(・・・・・・・・・・・・)

やよい(お話したいけど・・・・・・)

やよい(・・・・・・・・・・・・)

やよい(そうだ、スケジュールの確認・・・・・・スケジュールの確認するって言ってたよね・・・・・・)
スポンサーリンク
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 02:57:55.71 ID:zwfllOwT0
やよい「おはようございまーすっ」

P「お、やよいおはよう。今日はまた早いな!」

やよい「あっ、はい!」

P「何かあったのか?」

やよい「えっと、プロデューサー、今日はスケジュールの確認をするって言ってませんでしたか?」

P「ああ、なるほど。別にすぐに済むことだからあんまり早く来る必要はなかったんだけどな」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 03:02:19.83 ID:zwfllOwT0
やよい「そ、そーだったんですかー!」

P「そうだよ、事前に言っておけばよかったな」

やよい「そ、そんなことないですっ!」フルフル

P「そんなことないか?」

やよい「はい!早く来ることはいいことですから!」

P「そうか」

やよい「はいっ!」

P「うむ。じゃ、せっかくだしスケジュールの確認やっちゃうか」

やよい「はいっ!」ニコッ
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 03:07:43.52 ID:zwfllOwT0
------------------------------


レコーディングスタジオ 午後


P(今何時だ)チラッ

P(お昼過ぎか・・・・・・)

P(やよいはこの後取材が2つあって・・・・・・)

P(・・・・・・・・・・・・)

P(にしても本格的に忙しくなってきたな・・・・・・)

ガチャッ

やよい「お疲れさまでした!」

P「お疲れさま、どうだった?」

やよい「はい!監督に褒められちゃいましたー!」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 03:11:45.09 ID:zwfllOwT0
P「そうか、よかったじゃないか」

やよい「えへへ・・・・・・///」

P「じゃあ、少しせわしいけど、この後取材があるからすぐ準備してくれるか?」

やよい「はい!」


車内


ブロロロ・・・・・・・・・

P「・・・・・・・・・・・・」

P「なあ、やよい」

やよい「はい?」

P「最近忙しくなってきてるけど、しんどかったり辛かったりしないか?」

やよい「え?」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 03:14:28.05 ID:zwfllOwT0
P「ほら、やよいはアイドル活動だけじゃなくて家のこともあるだろ?他のみんなよりも抱えてるものが大きいと思うから、辛かったりしないか気になってさ・・・・・・」

やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「・・・・・・・・・・・・」

やよい「プロデューサー」

P「なんだ?」

やよい「私、お仕事が辛いと思ったことなんてないですよ?」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 03:34:13.37 ID:zwfllOwT0
P「・・・・・・そうか」

やよい「それに、忙しいのは大変ですけど、その分楽しくって、すっごく幸せ者だなーって思うんです」

P「・・・・・・・・・・・・」

やよい「それもぜんぶプロデューサーのお陰なんですっ」

P「何言ってるんだ。やよいが頑張った結果じゃないか」

やよい「プロデューサーのお陰です!」

P「やよいが頑張ったからだよ」

やよい「プロデューサーです!」

P「いいや」

やよい「いいえ!」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 19:18:27.99 ID:zwfllOwT0
し~ん


P「ははは」

やよい「えへへ///」

P「じゃあお互い頑張ったということにしようか」

やよい「はい!」ニコッ


事務所 夕方


P「お疲れさま」

やよい「お疲れさまでしたー!」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 19:21:05.12 ID:zwfllOwT0
やよい「じゃ、今日は晩御飯を作らないといけないので帰りますね!」

P「そうか。あまり無理しないようにな」

やよい「はい!失礼しまーすっ」


ガチャン


やよい「・・・・・・・・・・・・」

やよい「・・・・・・はぁ~」


P『やよいは他のみんなよりも抱えてるものが大きいと思うから、辛くないか気になってさ』


やよい(私のこと気にしてくれてるんだよね・・・・・・///)

やよい「えへへ・・・・・・///」

やよい「~♪~~♪」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 20:00:50.29 ID:zwfllOwT0
------------------------------



律子「プロデューサー殿、お茶淹れましたよ」

P「お、ありがとう」

律子「・・・・・・・・・・・・」ズズッ

P「・・・・・・・・・・・・」ズズッ

律子「本当に忙しくなってきましたね」

P「ああ。スケジュールボードが完全に埋まってしまったな」

律子「はい、真っ白だったころから考えるとなんだか感慨深いです」

P「・・・・・・・・・・・・なあ、律子」

律子「何でしょうか?」

P「律子は今、楽しいか?」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 20:07:36.58 ID:zwfllOwT0
律子「楽しいって何がですか?」

P「事務所は今大切な時期に差し掛かってて、みんなそれぞれ忙しくて大変だと思うんだ。気持ちや生活が仕事に引っ張られたりしてないかなと思ってさ」

律子「もしかして、私の心配をしてくれてるんですか?」クスクス

P「・・・・・・なんか笑われると恥ずかしいんだけど」

律子「すいません、何だか可笑しくって」クスクス

P「困ったな・・・・・・」ポリポリ

律子「ふふっ、すみません」
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 20:47:57.51 ID:zwfllOwT0
律子「・・・・・・・・・・・・」

律子「プロデューサー殿、ご心配には及びません」

P「・・・・・・・・・・・・」

律子「忙しくなってきたのは、努力や頑張りが報われた証拠です。私はそれが嬉しくて、明日も頑張ろうって思えるんです」

P「そうか」

律子「はい、私は今が楽しいです。たくさん働けるうちにプロデューサー殿や事務所の力になりたいです」

P「そうか・・・・・・そうだよな」

律子「どうかされたんですか?」

P「いや、なんでもないよ。俺がもっとしっかりしないといけないなって思っただけさ」

律子「ふふっ、変な人」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 22:28:55.01 ID:zwfllOwT0
------------------------------


後日


P「えっ、やよいが!?」

律子「はい・・・・・・貧血で倒れたみたいです」

P「やよいは?!今やよいはどこだ!?」

律子「お、落ち着いてください!」

P「・・・・・・すまん・・・・・・」

律子「・・・・・・今は局の医務室にいるみたいです」

P「そうか・・・・・・」

律子「最近はスケジュールも不規則でしたし、疲れが溜まっていたのかもしれません」

P「・・・・・・・・・・・・」
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 22:30:39.51 ID:zwfllOwT0
律子「・・・・・・念のため、少し落ち着いてから検査入院させようと思っています」

P「わかった。いろいろすまない・・・・・・」

律子「プロデューサーが謝ることじゃないです」

P「・・・・・・・・・・・・」

律子「事務所は私と小鳥さんで何とかしますから、プロデューサーは医務室に向かってあげてください」

P「・・・・・・ありがとう律子」

律子「・・・・・・はい」

P「音無さんもありがとうございます・・・・・・」

小鳥「やよいちゃんをお願いします」

P「はい」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 22:31:52.75 ID:zwfllOwT0
ブロロロ


P「・・・・・・・・・・・・」






やよい『忙しいのは大変ですけど、すごく幸せ者だなーって思うんです!』
律子『やっと努力や頑張りが報われたんです。それが嬉しくて明日も頑張ろうって思えるんです』


やよい『ぜんぶプロデューサーのお陰です!』






P(・・・・・・何やってんだ俺・・・・・・)
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 22:40:23.19 ID:zwfllOwT0
医務室


コンコン


P「失礼します・・・・・・」

看護師「こんにちは」

P「こんにちは、やよいはどうしてますか?」

看護師「奥で眠っています」

P「そうですか」

看護師「はい」

P「すいません・・・・・・俺・・・・・・」

看護師「・・・・・・・・・・・・」

看護師「心配しなくても大丈夫ですよ。もう少ししたら目が覚めると思いますから」

P「・・・・・・ありがとうございます」

看護師「いえ」

P「・・・・・・あの、ベッドのそばにいても大丈夫ですか?」

看護婦「はい、大丈夫ですよ」
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 22:41:56.44 ID:zwfllOwT0
2時間後


やよい「んっ・・・・・・」ムクッ

P「!」

やよい「あれ、私・・・・・・」

P「やよい!」

やよい「プロデューサー・・・・・・?」

P「目が覚めたんだな。よかった・・・・・・」

やよい「ここは・・・・・・」キョロキョロ

P「医務室だよ」

やよい「・・・・・・・・・・・・」
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 22:44:05.65 ID:zwfllOwT0
やよい(そっか・・・・・・私・・・・・・)

やよい「体調を崩して・・・・・・」

P「・・・・・・ああ」

やよい「プロデューサー、来てくれたんですね・・・・・・」

P「・・・・・・気分はどうだ?」

やよい「今はもう大丈夫です・・・・・・」

P「そうか・・・・・・」

やよい「心配かけちゃってごめんなさい・・・・・・」
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 22:56:58.10 ID:zwfllOwT0
P「・・・・・・・・・・・・」

P「やよい、すまない・・・・・・」

やよい「え?」

P「あの時のやよいの言葉・・・・・・」

やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「仕事は大変だけど、楽しくて幸せ者だっていうやよいの言葉を聞いて、安心してしまって・・・・・・その・・・・・・やよいとちゃんと向き合ってなかった」

やよい「そんな・・・・・・」

P「・・・・・・・・・・・・」
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 23:01:45.38 ID:zwfllOwT0
やよい「謝らないでください・・・・・・」

P「・・・・・・・・・・・・」

やよい「楽しくて幸せ者だって言ったのは、ホントです。嘘なんかじゃないです・・・・・・」

やよい「それに、プロデューサーのお陰だって言ったのもホントの気持ちです・・・・・・」

P「・・・・・・・・・・・・」

やよい「なのに、プロデューサーに謝られたら、私、悲しいです。どうしたらいいかわからないです・・・・・・」

P「・・・・・・・・・・・・」
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 23:31:38.51 ID:zwfllOwT0
P「・・・・・・そうか」

やよい「・・・・・・はい」

P「そうだよな、俺がくよくよしてやよいを悲しい気持ちにさせても意味ないよな」

P「・・・・・・よしっ」

やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「わかった。もう二度とやよいをこんな目に遭わせない」

やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「やよいが言ってくれた言葉を信じて、もっと幸せだって感じてもらえるように俺も頑張る」

やよい「プロデューサー・・・・・・」

P「そうやってやよいの気持ちに応えることにするよ」
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 23:34:24.89 ID:zwfllOwT0
やよい「・・・・・・・・・・・・」

やよい「私、もう十分幸せです・・・・・・///」ボソッ

P「やよい?」

やよい「え?あっ、あのっ・・・・・・すいません・・・・・・///」

P「まだボーっとするか?」

やよい「いえ、もう何ともないです。プロデューサーも無茶しないでください」
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 23:36:07.78 ID:zwfllOwT0
P「無茶なんてしてないよ。俺のことより、まず自分のことだろう?」

やよい「はい、でもプロデューサーの方が頑張ってると思いますから」

P「そんなことないよ」

やよい「そんなことあります」

P「いいや」

やよい「いいえっ」

P「・・・・・・・・・・・・」

やよい「・・・・・・・・・・・・」
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/09(水) 23:51:27.86 ID:zwfllOwT0
P「なんかこの会話前にもやったよな」ハハハ

やよい「そうですね、えへへ・・・・・・」

P「・・・・・・・・・・・・」

やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「やよいはもっと自分のことを大事にしないとな」

やよい「・・・・・・大事にするんですか?」

P「ああ、自分を後回しにしたり、一人で抱え込んでしまうのはそれはそれで問題だよ」
31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 00:00:06.99 ID:EOZkbE1d0
やよい「私、そんなことしないですよ?」

P「本人は気づかないものなんだよ」

やよい「そうでしょうか」キョトン

P「・・・・・・えっとじゃあ、やよいはこんなことがしたいとか、誰かにもっとこうしてほしいとか思ったことはあるか?」

やよい「ん~・・・・・・」
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 00:04:48.27 ID:EOZkbE1d0
P「例えば俺に対して思ってることとか言いたいことはないか?」

やよい「ありがとうございますっ!ですか?」

P「じゃなくって・・・・・・」

やよい「?」キョトン

P「要するに、やよいにとってプラスになることだよ」

やよい「私にとってプラスになること、ですか?」

P「そう。例えば休みが欲しいとか、こんな仕事はしたくないとか」

やよい「そんなこと思ったことないです・・・・・・」

P「・・・・・・そうか」

やよい「・・・・・・でも」
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 00:18:50.68 ID:EOZkbE1d0
P「?」

やよい「・・・・・・プロデューサーにお願いしてもいいんですか?」

P「お願いしてもいいよ」

やよい「ホントですか?」

P「ホントだよ」

やよい「・・・・・・わかりました」

やよい(私のプラスになること・・・・・・・・・・・・)

やよい(・・・・・・・・・・・・)

やよい(お願いしていんだよね・・・・・・)

やよい「えっと、じゃあ、お願いしてもいいですか・・・・・・?」

P「ああ」

やよい「じゃあ・・・・・・・・・・・・」

やよい「ここを出るまで一緒にいてくれませんか・・・・・・?///」
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 00:38:03.48 ID:EOZkbE1d0
やよい「・・・・・・・・・・・・」プルプル

P「ああ、いるよ」

やよい「!」

やよい「・・・・・・ホ、ホントですか?///」チラッ

P「もともとそのつもりだったからな」

やよい「えっ・・・・・・そうなんですか?」

P「ああ、事務所やみんなのことは律子や音無さんに任せてきたんだ」

やよい「そうだったんだ・・・・・・」

P「そうだよ」
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 00:46:45.79 ID:EOZkbE1d0
やよい「・・・・・・じゃあ」

やよい「今のはなしです・・・・・・」

P「え?なし?」

やよい「今のお願いはなしにしてください・・・・・・」

P「なし・・・・・・」

やよい「はい、私がお願いしなくてもよかったってことですから・・・・・・」

P「なるほど」

やよい「別のお願いをしたいです・・・・・・」
36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 00:55:37.87 ID:EOZkbE1d0
P「いいぞ、何だ?」

やよい「・・・・・・後で言います」

P「そうか」

やよい「その前に、プロデューサーに聞きたいことがあります」

P「なんだ?」

やよい「プロデューサーは、私のことどう思ってますか?」

P「やよいのことをどう思ってるか?」

やよい「はい」

P「う~ん・・・・・・」

やよい「教えてほしいです・・・・・・」

P「んーと、そうだな・・・・・・」
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 01:10:27.44 ID:EOZkbE1d0
やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「やよいは誰よりも頑張り屋で、相手のことを思いやることのできる優しい子で」

やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「どんなことにもめげない強い子で、みんなに力を与える元気な子で」

やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「家事も料理もこなす器用な子で・・・・・・」

やよい「うぅ・・・・・・///」

P「それから・・・・・・ってやよい?」

やよい「なんだか恥ずかしいですー・・・・・・///」

P「そうか」ハハハ
38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 01:13:10.51 ID:EOZkbE1d0
やよい「・・・・・・・・・・・・///」

P「ま、やよいにはたくさんいいところがあるってことだな」

やよい「そうでしょうか///」

P「ああ」

やよい「えへへ・・・・・・///」

やよい「プロデューサー、お願い・・・・・・やっぱり今してもいいですか?」

P「ああ、大丈夫だよ」

やよい「じゃあ・・・・・・・・・・・・」
39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 01:17:25.97 ID:EOZkbE1d0
やよい「・・・・・・・・・・・・」

やよい「・・・・・・手を握っててくれませんか?///」

P「・・・・・・・・・・・・」

やよい「・・・・・・・・・・・・///」

P「それって・・・・・・」

やよい「こういうところのベッドで眠っているときって、寂しい気分になってきて・・・・・・あの・・・・・・はい・・・・・・///」

P「・・・・・・・・・・・・」

やよい「・・・・・・・・・・・・」シュン

P「・・・・・・そうか」
40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 01:21:22.86 ID:EOZkbE1d0
やよい「・・・・・・・・・・・・」

P「・・・・・・わかった。手を出してごらん」

やよい「・・・・・・・・・・・・」スッ

P「これで大丈夫か?」ギュッ

やよい「あっ・・・・・・///」

P「今は横になってゆっくり休んでくれ」

やよい「・・・・・・・・・・・・はい///」
41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 02:22:02.67 ID:EOZkbE1d0
やよい「プロデューサーが来てくれてすごく嬉しいです・・・・・・」

P「やよいが心配だったからな」

やよい(心配かけちゃいました・・・・・・///)エヘヘ

やよい(プロデューサーの手、あったかいな・・・・・・///)







一段落してやよいは病院で検査を受けることに。診断の結果はやはり過労からくる貧血ということだった。

だが、当のやよいは驚異的な回復を見せ3日と経たず仕事に復帰。

その後大きなトラブルもなく、いつもと変わらない765プロがそこにはあった。

ただ一つ変わったとすれば、やよい自身だろうか。うまく言葉に出来ないが、やよいのどこかが変わった。そんな気がする・・・・・・。
42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 02:26:03.69 ID:EOZkbE1d0
------------------------------


事務所 AM7:00


ガチャッ


やよい「おはようございまーすっ!」

P「お、やよいおはよう。今日は早いんだな」

やよい「はい!今日はプロデューサーにお願いしようかなーと思って!」

P「なんだ?」

やよい「えっと、夏休みの宿題があるんですけど、数学でわからないところがあって、プロデューサーに教えてほしいんですっ!」

P「なるほど」

P「よし、じゃあ、まだ少し時間があるしやるか」

やよい「はい!」ニコッ
43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 02:27:41.54 ID:EOZkbE1d0
やよい「うぅ・・・・・・プロデューサー・・・・・・」

P「ん?」

やよい「この二元一次方程式っていうのがよくわからないです・・・・・・」

P「なるほど、二元一次方程式っていうのは・・・・・・」


ガチャッ


春香「おはようございます!」

P「お、春香おはよう」

やよい「春香さん、おはようございます!」
44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 02:31:34.21 ID:EOZkbE1d0
春香「やよい、もしかして夏休みの宿題?」

やよい「はい!今、プロデューサーに教えてもらってるんですっ」

春香「!」

春香「プロデューサーさんっ!」ズイッ

P「おっ、なんだ?」

春香「私も宿題がわからなくて・・・・・・教えてほしいんです・・・・・・」

P「持ってきたのか?」

春香「はい、事務所でやろうと思ってたので・・・・・・」

P「なるほど、じゃあ春香も一緒にやるか」

春香「はい!お願いします!」
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/10(木) 02:37:37.91 ID:EOZkbE1d0
春香「プロデューサーさん」トントン

P「なんだ?」

春香「この問題ってボイルの法則と、シャルルの法則のどちらを使えばいいんですか?」

P「ん?えっと・・・・・・ふむふむ、なるほど・・・・・・」

P「まず、こういう気体の問題はあまりボイルの法則シャルルの法則みたいな考え方にこだわらないほうがいいんだよ」

春香「えっ!どういうことですか?」

P「理想気体の状態方程式は覚えてるか?」

春香「はい、こうですよね?」カキカキ

P「そう、この式を条件に合わせて簡略化したものをボイルの法則やシャルルの法則って言うだけで・・・・・・」

やよい「・・・・・・・・・・・・」
スポンサーリンク
arrow_upward
arrow_upward